CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
ネットで買うなら
ボディーワークの勉強になります
スポンサードリンク
MOBILE
qrcode
<< テニス 上達 アドバイス「ショットの安定感を出すために必要なワーク」 | main | スイングの意識は無意識? >>
テニスの試合で波に乗るためには○○続けること…
こんにちは、テニス上達のことを毎日
必死で考えているテニスライズの河合です


病院のベッドで書いております
入院してから3日たち、頭がかゆくなってきたので
看護師さんに言ったら頭を洗ってくれるとのこと
そこですごいことがベッドの頭上で起こりました!!


詳しくは編集後記で

何せ時間がかなりあるので、いろいろと考えを巡らせて
これからの方向性をいろいろと考えていきたいと思います

今回はいまあまりやってないツイッターから
話題を取り上げようと思います

私のツイッターではテニスの名プレーヤーが
言った名言をピックアップしてつぶやいたりしています

もしよかったらフォローしてみてください

ツイッターアカウント
twitter.com/tennis_cozy

その中で
あなたのプレーを飛躍させる トップテニスプレーヤー名言

「勝っている試合は戦術を変えてはならない。
  負けている試合は戦術を変えなくてはならない」
ビル・チルデン


というのを載せてます

チルデンは
ウィンブルドン選手権:優勝3度 
1920年のチャレンジ・ラウンド決勝で清水と対戦していて
全米選手権:7度優勝

という大記録の持ち主である名選手です

そのチルデンが残している名言ですが

テニスの試合には展開的に相手が調子が乗っている時と
自分が調子が乗っているときとが波のように行ったり来たりしています

その波を自分の波の時は長く続くようにして
相手の波の時は短くすることが試合展開でのポイントなのです

なので自分の波の時はその波を長く続けられるように
展開や戦術を変えずに行うようにして
うまくいっていることを調子に乗って違うことや
試してみたいことなどをやって波を持っていかれないようにする


相手に波があるときは、そのままでは相手の調子が
さらに良くなってしまうので戦術を変えて相手の波を崩すように
この時ほどチャレンジしていくことをイメージしていくように

そういった深みのある名言となっています

あなたは試合に勝っているからといって
遊びで試してみたいショットなどをやって失敗したところから
潮目が変わって追いつかれたり逆転されたりしたことはありませんか?

ぜひこれからの試合マインドとして役立ててくださいね!



いま紹介している「ボディワーク」レッスンのご注文ですが
やはり体の使い方ができると球が伸びていくという実感を
体感しやすいようです


そのボディワークのご案内はこちら
http://www.tennis-rise.com/splesson/kojisr3.html


今回フォーカス

「ショットを打つ際の最も効果的な体の使い方」

たとえば

「ボディーターンの順番でまったく効果が変わるストローク」

「膝の曲げ伸ばし方によってボールの飛びをコントロールする方法」

「スイング中の手の位置によって安定感が飛躍的に上がる位置」

「肘の使い方と体の連動で伸びが良くなるボレー」

「ボディターンが苦手な人が肩甲骨の動きを意識して飛躍的に良くなる動き方」

「膝の角度を意識するだけで体の回転が良くなる方法」

「上への動きを肩の力ではなく体の動きで打点が自然と高くなるサービス」


私からの本当の想いを込めたレッスンだと思って少しでも
ご覧いただければと思います

そのボディワークのご案内はこちら
http://www.tennis-rise.com/splesson/kojisr3.html



PS 今までのオンラインレッスンでのテーマはこちら

*コアを最大限に活用する方法を解説&レッスンした
「必勝コアスイング」
http://www.tennis-rise.com/haishin/koa.html

*「テニスのショット中、唯一自分の意思でどこにでも打ち分けられ
  武器になるサービスと相手のサービスをことごとく打ち込んで先に先手を取るリターン」
http://www.tennis-rise.com/splesson/kojisr.html

*ダブルスプレーヤー必修
「伸びる、止まる、上げる、逃げるボールを同じテイクバックから
  自在に操り相手を縦横無尽に走らせるスライスショット」
http://www.tennis-rise.com/splesson/kojisr2.html



編集後記

看護師さんが持ってきたのは大きなバケツとシャンプー&お湯の入ったペットボトル

私の体は足を牽引固定されているのでベッドの外に頭を出して洗ってもらうことに

ジャバジャバとお湯を流して洗ってもらったら
バケツで受けきれなくて周りがびしょびしょ。。。
「ごめんね〜ごめんね〜」などといいつつダダ漏れのバケツ

「最近やってないから〜」などと大笑いで
終わったときは
「いい勉強になりました」と言われました
聞くとベッド上ではほぼやらないらしく
みんなシャワースペースまで連れて行って行うらしいです
私はそれだけ重症のようです。。。
でも大笑いができるのでよしとしましょう!

今度はどんな展開が待っているか楽しみです

では

==============================================
私が運営しているテニススクールの
フェースブックページが出来ました! 

是非 「いいね!」 してくださいね
facebook から 「テニススタジオ川口」を検索してください
そこで 「いいね!」を押してくれるとうれしいです!!!」
「テニス スタジオ 川口」HP
「河合個人のfacebook」
「河合のtwitter 」
テニスライズのHP

==============================================

| 上達法 | 19:58 | - | - | pookmark |