CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
ネットで買うなら
ボディーワークの勉強になります
スポンサードリンク
MOBILE
qrcode
<< サービスリターンを有効にするには | main | 中ロブでつないでくる相手への対処法 >>
切れるスライスサーブ、スピンサーブの打ち方
こんにちはcozyです
今日もテニス上達に関するアドバイスをお伝えしていきます

今日のお題は

「 切れるスライスサーブ、スピンサーブの打ち方 」


その前に

このブログは現在何位!?ポチっと確認してしてください

にほんブログ村 テニスブログへ








ボールのどの部分を捉えるのか? 
また、スイングの方向・トスの位置など気をつけてみます


まずボールの部分の捉え方ですが2つの打ち方があります

1、ボールの真後ろがヒッティングポイントで真横に振ると
回転量の多い曲がりが大きいスライスサーブになります
打ちたい方向に対して直角に振る感じです

2、もうひとつの打ち方はボールの真後ろと真横の中間地点を
ヒッティングポイントとして打ちたい方向に振ると
速いスライスサーブになります
 

 スピンサーブも考え方は同じで
ボールの真後ろを撃ちたい方向に対して
直角(真上)に振れば回転の多いスピンサーブになります
 


ボールの真後ろと真上の中間を前に向かって振れば
速いスピンサーブになります

トスの位置ですがボールに対して振り出す方向が真横になる
1番目のサービスフォームだとスライスサーブはより横に上げると振り抜きが横に振れます


スピンサーブもより頭の上に上げれば振り抜きが上に振れるようになります

プロは逆にトスの位置で相手にコースや球種をわからせないようにするために
同じ位置に上げて前方向により振っていくので回転量よりスピードを出すサーブを多用してますね



このポイントを理解し、練習を重ねていくことで
切れと伸びのある相手に取って

「いやらしい サービス」 が出来てくることでしょう

あなたも頑張って見てくださいね!!


では                                sm0101








みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ








テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」




テニス上達 のコツまとめました



私が開校,活動している 埼玉 川口 のテニススクールはこちら
テニススタジオ川口 略して「テニスタ 川口」

その「テニスタ 川口」フェースブックページが出来ました!

FBをやっている方は是非「いいね!」と1押しお願いします

facebook.com
検索「テニススタジオ川口」


テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」












| テニス サービス | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://coach-revo.jugem.jp/trackback/284
トラックバック