CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
ネットで買うなら
ボディーワークの勉強になります
スポンサードリンク
MOBILE
qrcode
<< JOPポイント | main | ボレー >>
フレームショット
cozyです

今日は、ちょっと簡単なフレームショットの改善ポイントを
紹介しますね


まず、なぜ自分はフレームショットをするのか
なぜ真ん中に当たらないか


これは、
どのようなフレームショットが起きてるかを分析します
原因を調べて調整すれば解決します

フレームショットの大きな原因は
大きくいえば下記のパターンに集約されます

1.思ったよりも近づきすぎて根元に当たる
2.思っているよりも遠くて先に当たる
3.思っているよりもスイングの振り出しが速くて下のフレームに当たる
4.思っているよりもスイングの振り出しが遅くて上のフレームに当たる

この4つです

自分が、どのタイプでフレームショットになっているかを確認して

その反対のことを練習すればフレームショットは格段に少なくなっていきます

1.には 少し離れてラケットの先端で打つように意識する
2.には 少しボールに近づいて根元で打つように意識する
3.には 振り出しをタメて上の方で当たるように意識する
4.には 振り出しを早めにして下側のほうで当たるように意識する

インパクトで真ん中に当たるイメージが出来たら

フォアハンドであれば左手をテイクバックの時に
出して距離感をつかむのが最適です

バックは片手ですと出すものがないのでやりにくいですが
肩口からどれぐらいの感じで見えているかを意識して距離感がつかめれば
大丈夫です

どちらも自分の体のものさしを使うことを意識して
距離感を出していってみてください


自分がどうして、どこに当たっているかを
よく考えてみると結構簡単にフレームショットが少なくなってくれますので

お試しあれ!






みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ




私が開校,活動している 埼玉県川口市のテニススクールはこちら
テニススタジオ川口 略して「テニスタ 川口」


テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」






| 上達法 | 23:07 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
参考になりました。
   
| k | 2010/12/02 5:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://coach-revo.jugem.jp/trackback/150
トラックバック