CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
ネットで買うなら
ボディーワークの勉強になります
スポンサードリンク
MOBILE
qrcode
テニス上達 アドバイス 「ファーストボレーの入り方」
友人のダブルスパートナーが良い教材を出しました!
ゲームでの戦略を丁寧に教えています
私も見て「なるほど!」と関心することが
たくさんありました

男性ダブルスプレーヤーはもちろんですが
特に女性でダブルスの試合に出て
結果を出して行きたいと言う方におススメです






こんにちはいつもテニス上達のことを毎日16時間考えている
cozy河合です

今回は



「ネットプレーで大切なファーストボレーの姿勢」 

のご紹介をします


良く見られるのは、サービス&ボレーやアプローチ&ボレーの時に

サービスラインの手前でボレーをせざるを得ない時がありますよね


詰めることが速くない女性でかなり多い場面だと思います

どうしても男性よりもネットにつめきることが出来ずに

ローボレーやハーフボレーをさせられることは多大にあるかと思います


良くスクールなどでは

「出来るだけ落とさずにノーバウンドで打ちましょう」

などと言っている場面もありますが

もしあなたがプロを目指していないレベルで

年代もあまり無理出来ない年代なら
(失礼をあえて承知ですいませんが)


このような対処法がベストです!!

それは!?




でもその前に

このブログは現在何位!?ポチっと確認してしてください

にほんブログ村 テニスブログへ









このファーストボレーの対応とは


ボールを落とさずに詰めて打つことを心がけるのではなく


無理しないで


「体勢を常に起こせる位置でヒットすることがベスト」

だということを意識して

ファーストボレーの処理をしてみてください




例えば、ローボレーかハーフボレーか迷ってしまう場合があります

そこでローボレーを選択してしまい、

自分の体勢がバランス的に前のめりになってしまったら


これは、既にミスジョットです



正しい選択は 


常に 


「体勢を起こして打てる位置で取る」

ということです





極端に言えば

「腰が曲がって前のめりで打つボレー」
よりも


「棒立ちでも、体が起きていてヘッドだけ下がって打つローボレー」

のほうがショット的には成功するはずです



問題は 


「より前でとろう」



というプロが行う詰めの意識ではなく


「バランスを常にスタンスの中心に置く」 


という意識でショット選択をしてみてください



多分、コレだけでもかなりの効果が期待できると思います



私の教えている方で 

もう50代後半の 元朝日レディース代表で全国優勝の方などがいますが

やはり、バランスを崩すときは前のめりになっていたので

そこを注意させていただいたところすぐに効果が現れ、

簡単にローボレーが得意になってしまった人もいらっしゃいます

あなたも

「両足の中心」に上体を置く」

という感覚を練習してみてくださいね



では








===============================================

ツイッター  フェースブック 始めました!!

お気軽にフォローしてくださいね!


twitter http://twitter.com/@tennis_cozy#
facebook http://www.facebook.com/tenniscozy

================================================






みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ








テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」




テニス上達 のコツまとめました











09c1


| テニス上達 ボレー | 11:58 | - | - | pookmark |
ボレーで素早く反応して構えるには?



スマッシュが決まらない人必見!
コアの使い方でスマッシュが明日から得意ショットになる
「コアスイング スマッシュ」 
劇早上達無料レポートプレゼント!

ご登録はこちら





あなたは、ボレーをする時に相手のどこを見て
何を基準に予測して、どの瞬間に判断すればいいかご存じですか?

ボレーでボールが浮いてしまうのはなぜでしょう?


また、サーブリターンやストロークでのファア、バックのどちらで打つかの
判断の見極めはどうしてますか?



その前に

このブログは現在何位!?ポチっと確認してしてください

にほんブログ村 テニスブログへ







まず素早く反応出来ずにボレーで浮いてしまうのは
打点が遅くなり球を抑えきれないのが原因です

その改善の注意点は
もちろん

「引きすぎないこと」です

テイクバックは自分が思っているよりも
引かないようにセットしてみてください

自分の体の正面にラケットが置いてある状態を意識しましょう



反応と同じく大切なのは予測ですが

予測のポイントは相手のフォワードスイングの入りが早く

「肩が開けばクロス」

「引き込むとストレート」


なのですが、


もうひとつは

「自分の球が押せていればストレート」

「浮いてしまって打たれそうなときはクロス」



がひとつの目安です

フォアかバックか?どちらで打つかの目安といえば

どちらで打つかを決定するのは

「自分の右胸を通る縦のライン」

を基準にします

体の正面はフォアで回りこむと詰まりやすいので
バックで処理したほうが返球しやすいのです


もう一つの基準設定として
ダブルスなどの場合によく見られますが

フォアサイドは体の正面に来たらフォアをベースに
バックサイドは体の正面に来たらバックをベースに


することが返球しやすくなるのです

内側のボールは体に食い込んできますから、
できるだけ離れて打つことを心がける意味で
フォアサイドでボレーをする場合などは
正面に来た時にバックで取るのではなく、フォアによけて打ったほうが
体からボールを離して打ちやすいのです


これは、試してみると分かってきますのでチャレンジしてみてください


では









みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ








テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」




テニス上達 のコツまとめました







| テニス上達 ボレー | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |