CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
ネットで買うなら
ボディーワークの勉強になります
スポンサードリンク
MOBILE
qrcode
テニス 上達 アドバイス 「リターンにおけるポジショニング」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

全日本ランカーで東京代表
朝日レディースや県大会出場者を育てた
スクール校長の珠玉のテニス勝利法!
大会を勝ち上がるには何が必要なのか、
何をポイントにして試合に挑め打結果が出るのか!?などなど
様々なポイントとなるであろう項目をまとめて
ステップとして皆さんに実践していただける
プログラムを作成することが出来ました!!



そのプログラムはコチラ
「TYP(テニス優勝最短プログラム)」




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



こんにちは,いつもテニス上達のことを

毎日16時間考えているcozy河合です


今日は結構苦手にされている方が多い

リターンをテーマに

リターンにおけるポジショニング

についてお話しますね!!



まず最初の要となるリターン位置についてですが


生徒さんにどこでリターンを待ってますか?

と質問すると


「なんとなく、ここらへん。。。」

という方が多く見られます

「なんでそこにいるんですか?」

と聞くと、

「なんとなく」

といわれることが多いです


リターン位置にはポイントがあります。

1.相手が打ってくる範囲の
左右の幅を均等に守れる位置

2.相手の打ってくる方向への体の向き




この二つが重要です

立ち位置に関しては

右側、左側にどれぐらいの幅で打たれるか

相手の技量を見たり、実際の状況で予測します

相手がスライスサーブが得意であれば

それだけ右側を注意して立つ必要があります



もう一つの体の向きですが

必ず、打ってくる相手に対して正対(正面を向く)することと

軌道をイメージして軌道に対して直角に入れるように

ボールに入るこの2つが重要です


よくコートに対して向いてしまいセンター側のボールが詰まったり

サイドのボールが離れていって取れなかったりします

相手のいる位置に対してしっかり正面を向いて

構えることが一つと

その構えから飛んでくるボールの

「軌道に対して直角に入る」


ということです

たとえばダブルスで相手が外側からサーブを打つ場合

デュースサイドでワイドに打たれた場合は

斜め前にボールを迎えに行きます

逆にセンターに打たれた時には

少し下がり気味にボールを呼び込むことで

食い込まれるのを防いでくれます


実はこの動きは最初に構えた

相手に対して正面を向く体の向きから

「真横に動くこと」

でそれができるようになるのです

最初の構えた向きによって

リターン成功率が決まってしまうのです

ぜひ最初の位置と向きを意識して

リターンの名手になってくださいね



では

==============================================================
ツイッター  フェースブック 始めました!!

お気軽にフォローしてくださいね!


twitter http://twitter.com/@tennis_cozy
facebook http://www.facebook.com/tenniscozy
site :    http://www.tennis-rise.com 


==============================================================





みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ








テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」




テニス上達 のコツまとめました



私が開校,活動している 埼玉 川口 のテニススクールはこちら
テニススタジオ川口 略して「テニスタ 川口」

その「テニスタ 川口」フェースブックページが出来ました!

FBをやっている方は是非「いいね!」と1押しお願いします

facebook.com
検索「テニススタジオ川口」


テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」








12c1

| テニス サービスリターン | 16:38 | - | - | pookmark |
サービスリターンを得意にする方法

スマッシュが決まらない人必見!
コアの使い方でスマッシュが明日から得意ショットになる
「コアスイング スマッシュ」 
劇早上達無料レポートプレゼント!

ご登録はこちら





今回はサービスリターンを得意にする方法をご紹介しますね

よくサービスリターンをするときに準備が間に合わなくて、
体が浮いて、打点も狂ってしまう方がたくさんいるかと思いますが

コンパクトに振れて、かつしっかりボールを打てるポイントをつかめれば
あなたもサービスリターンが明日から得意なショットになるかも!?


早速ご紹介していきますよ〜

でもその前に

このブログは現在何位!?ポチっと確認してしてください

にほんブログ村 テニスブログへ










構え : 


かなり多くの方がコートの向きに対して

平行に構えている方が多くいますが

相手の打ってくる方向に対して正面を向くように構えます

サービスはクロスから必ず打たれ、
さらに角度もついてきますので移動方向についても
注意が必要になります

チェックとしては、相手のサービスを打ってくる場所に

スタンス

両腰のライン

両肩のライン

この3つが平行に向いているかを
しっかりと確認しましょう







グリップ:


ここでは待っている時のグリップをお教えしますね

結構何となく握っている方が多いと思うので
注意して構えて待っているとかなり効果が出てくるかなと思います



1.フォアが強力で自信があり、出来るだけフォアをメインで打つ為に
フォアグリップで構える


2.どちらかが自信がなく(バックという方が多い)自信が無いほうで握って構え、
少しでも精神的負担をなくす


自分はどちらが向いているかを考えて試してみてください




テイクバック: 


 テイクバックに関してはコアターンを使ったスイング(腰と股関節)
イメージが出来ていればあとは小さいスイングでも力が伝わるようになります


もうひとつのポイントはまず一番に返球する方向として多いのはクロス方向になりますが


よくミスをしてしまうパターンで多いこと

それは

「逆クロスへの返球は打点が
  コートに対しては「後ろ」になります」


向きが打つ方向に対して横向きですので
コートには後ろ向きぐらいの感覚が必要です
 

フォロー:

フォローはスイングの力強さに比例しますが、
出来れば上へのスイングを心がけ
回転を短いスイングで行えるように練習してみてください

そのときにあまり、ヘッドを返そうとすると
逆クロスに飛ばなくなってしまうので注意が必要です



このポイントをしっかり押さえて練習をしてみれば苦手だったリターン

特に逆クロスに打つときに相手前衛につかまらず
しっかり攻撃出来るショットになってくれると思いますよ〜!!


では








みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ








テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」




テニス上達 のコツまとめました






























7c4
| テニス サービスリターン | 12:50 | - | - | pookmark |
サービスリターンを武器にする為の方法

スマッシュが決まらない人必見!
コアの使い方でスマッシュが明日から得意ショットになる
「コアスイング スマッシュ」 
劇早上達無料レポートプレゼント!

ご登録はこちら



こんにちはcozyです

今回は必ず打たなければ始まらないけど
相手に上手く打たれてしまえばしょうがない
でもしっかり打てればアドバンテージを取れる

「サービス リターン 」についてお話します


特に相手のサービスがセンターに入ってきたときに
ダブルスで打たなければいけないコースの

「逆クロス 」について
ちょっとしたコツをご紹介します




でもその前に

このブログは現在何位!?ポチっと確認してしてください

にほんブログ村 テニスブログへ










この「逆クロス」へのサービスリターン
特にバックハンドの逆クロスへのリターンはテニス技術の中でも
難しい部類に入ります


みなさんお悩みの方が多くいらっしゃいます


そこでまずは意識してもらいたいポイントを
上げて行きますので、実際にコートで出来ているか
意識はそのように考えて構えているかをチェックしてみましょう!



構え :

 かなり多くの方がコートの向きに対して平行に構えている方が多くいますが
      相手の打ってくる方向に対して正面を向くように構えます


サービスはクロスから必ず打たれ、
さらに角度もついてきますので移動方向についても注意が必要になります

ですから、体がコートに向かって向いているのではなく
しっかりと、クロスコートの相手サーバーに向かっているかをしっかりと
確認してみましょう



グリップ:

グリップに関してはフォアで構える、バックで構える、どちらでもいいかと思います

その基準とは

1.フォアが強力で自信があり、
出来るだけフォアをメインで打つ為に
フォアグリップで構えている


2.どちらかが自信がなく
(バックという方が多い)
自信が無いほうで握って構え、
少しでも精神的負担をなくす



どちらがよいとかは無いので、
自分はどちらが向いているかを考えて試してみてください

ただ間に合わない場合などはボレーの感じでブロックリターンをすることもありますが
そのときはコンチネンタルで返球することになります



テイクバック: 
 テイクバックに関してはコアを使ったスイングのイメージが出来ていれば
あとは小さいスイングでも力が伝わるようになります

小さくでもよいので手で引くのではなくコアを捻る意識が重要です


ここ重要!!
そして、逆クロスへの返球は打点がコートに対しては「後ろ」になります
相手に向かって逆クロスに返球するということは
打つ方向に対して横向きですのでコートには
後ろ向きぐらいの感覚が必要です



フォロー:     
フォローはスイングの力強さに比例しますが、
出来れば上へのスイングを心がけ回転を短いスイングで
行えるように練習してみましょう

そのときにあまり、ヘッドを返そうとすると
逆クロスに飛ばなくなってしまうので注意が必要です




このポイントを抑えて、あなたも逆クロスへの
リターンをしっかりとマスターして
相手ポーチにつかまらないように

さらに逆クロスでサーバーの足もとをえぐる
リターンが飛び出すように、しっかりとイメージして練習していきましょう!!

では







みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ












07C3
| テニス サービスリターン | 10:11 | - | - | pookmark |
サービスリターンを有効にするには
こんにちは、cozyです
今日はリターンのポイントについての解説です

こんな質問が来ましたのでご紹介します


> さて、かなりコアスイングとコックができるようになってきましたが、
> どうもサービスリターンのときは思うようにいきません。
> 大して早いサーブでもない場合で、余裕があっても
> 普通のラリーの時のようにはいきません。これはどうしてでしょうか?
> 何に気をつければ同じように打てるでしょうか、ご教示宜しくお願いいたします。


とういことなんです
リターンは相手のサービスというアドバンテージからスタートになりますから
上手く返すことがそもそも難しいショットです
ですので注意をより払ってかまえて行きましょう

ということで
回答です



確かにリターンで悩まれている方はおおいですね
ご質問をいただいている中にも
リターンで悩んでいる方の頻度が高い気がします

さて、リターンでポイントとなるのは
グランドストロークよりも高いところから打ち出されるので角度があり
ストロークよりも跳ね方が大きいことがひとつ上げられます

その場合のショットとしての注意点は弾んでくるボールに対して
上から押さえるようにスライスで返していくか
スピンでもあまりテイクバックが
上からだと下にラケットダウンが間に合わなくなるので
ボールの打点を想定してそこから小さくループを描いて
スイングすることが必要です


まず以下のポイントを実践してみてください


1.リターンの向きをコートに横向きではなく、
相手に対して正面に向いて構えてみてください


 多くの方が自然とコートのラインに対して正対してしまいます。
 必ず相手に正面を向いて構える事で 
どちらに来ても横向きがしやすくなります
(スタンス、上体の向き、顔 すべて相手に向けます)

2.レディーポジションを取ったところから
相手のサービスコースに対して
  身体の正面から真横方向に動くイメージでフットワークを取ってください
 

 コレを意識することで外のボールには追いつけるようになりますし
  内側に来たボールには打点が詰まりにくくなります

3.速いサービスのリターン意識はボレーをイメージして 

多少余裕がある場合はテイクバックを自分の打ちにいく打点の高さに引き
 そこから軽く下から上にハーフスイングするような感じで
十分威力が出せるものと思います


と3つのポイントを上げました
あなたも明日からこの3つのポイントを意識して
練習に励んでさらなる上達を目指して頑張りましょう!!!

では








みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ








テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」




テニス上達 のコツまとめました



私が開校,活動している 埼玉 川口 のテニススクールはこちら
テニススタジオ川口 略して「テニスタ 川口」

その「テニスタ 川口」フェースブックページが出来ました!

FBをやっている方は是非「いいね!」と1押しお願いします

facebook.com
検索「テニススタジオ川口」


テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」





| テニス サービスリターン | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |