CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
ネットで買うなら
ボディーワークの勉強になります
スポンサードリンク
MOBILE
qrcode
ダブルスで良い結果を残すには!?
スマッシュが決まらない人必見!
コアの使い方でスマッシュが明日から得意ショットになる
「コアスイング スマッシュ」 
劇早上達無料レポートプレゼント!




ご登録はこちら




こんにちは、いつもテニス上達の為になることを探して
1日16時間考えている河合cozyです


もう4月に入って3日たちましたね〜

新年度と言われると何となく背筋を伸ばして
改めて頑張って行かなければ!という気持ちになってきます

特にテニスの市民大会や県大会、JOP大会など
一般大会がこれから本格的に開催されてきます

(自分が出場しているのはベテラン大会ですが。。。)



私も来週から始まる東京オープンに向けて日夜練習に励んでいます!
(先週は2回しか練習してませんが。。。)

皆さんも試合シーズンに向けての練習に力が入っていることと思いますが
よい結果を残せそうですか!?


私が出場するのはシングルスですが
多くの型はダブルスをメインに出場されている方が多いかと思います



ダブルスにはセオリーや戦術がゲームで大きなカギを握っています




例えば、

「相手のセンターにサーブーを打ったらポーチに出る」



これはセンターから相手に打たせることでリターンコースの角度を狭くさせて
甘いクロスの返球をポーチに出て行く」


という戦術です


もちろん、センターに打てる技術がある程度出来なければ実行出来ませんし
ポーチに出る気持ちやタイミング、ボレーの技術がなければ成功はしません


しかし、多くの人がそういった技術的な練習をして
その技術が完璧でなければ試合に挑めないと思いながら
練習をしているのを目にします


でもいざ試合となると、

今まで練習してきたショットを満足に打てずに


相手のそんなに強くないショットに対して


あわててミスを繰り返したり・・・

自分から打っていくと

早まってミスしいたりと

ちぐはぐな展開になってミスを重ねて行って

相手に負けたと言うよりも


「自分に負けた」

という印象で終わってしまう人のなんと多いことか・・・





実は技術的なバックボーンも重要な要素のひとつですが

ダブルスの戦術をしっかり把握しておくことで、

自分のプレー幅も増え

相手がどう攻めてくるかも

わかるようになってくるので

試合にこれから出て行く方や

もうすでに出場していて


「結果を残して行きたい!」

「3回戦に進みたい!」 「あの人より多く勝ち上がりたい」

「あのライバルに勝ちたい!」 「この大会に優勝したい!」


など、より競技としてテニスを楽しんで行きたいと思う方は

戦術的な練習をさらに積んで行ってもらいたいと思います




そこで!

私の友人(男性)のダブルスパートナーで
杉山貴子さんという

「草大会の賞品稼ぎ」
「草トーの女王!」

と呼ばれる方がいるのですが

今回その彼女が試合に対するダブルスの重要な戦略考え方や、

相手の攻め手に対する攻略法などを余すことなく

公開したDVDを発売しました





「テニス草大会女王 杉山貴子のダブルス必勝プログラム」









私もこのDVDを見させてもらいましたが


「なるほど理にかなってるな〜!」


と感心させられることが多く発見できました





例えば

「ペアとの連携〜パートナーがボレーで攻めた時の対処」 や

「相手のリズムの崩し方」

「ネットに先に詰めるコツ」

「サービスダッシュの攻略法」

「パートナーがロブを上げたときの対応」

等など

様々な場面での戦術をイメージしやすく作成してあります


多分見るだけでも

あなたのダブルスレベルが1ランクアップすることは
間違い無いのではないかと思います

値段は若干高いと思われるかと思いますが

なんと制作者本人である 草トー女王の杉山さんによる

個別アドバイスももらえる!



ということなので、

しっかりと特典を活用して
今のダブルスパートナーと一緒に見ることが出来たら

価値は十分にある商品だと思います

男性でもミックスダブルスをやられる方や
男子ダブルスでもまだ戦術が熟成されていない方には

目からうろこのアドバイスが得られることと思いますので
是非ご覧になっていただければと思います



「テニス草大会女王 杉山貴子のダブルス必勝プログラム」



これを機会に周りから

「戦術巧者!」「戦略家 」
という称号を増やすのも 「アリ!」 かと思いますので

是非ご覧ください



では










みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ








テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」




テニス上達 のコツまとめました







| テニス 大会 | 10:37 | - | - | pookmark |
テニス 試合に挑むためのメンタル術
友人のダブルスパートナーが良い教材を出しました!
ゲームでの戦略を丁寧に教えています
私も見て「なるほど!」と関心することが
たくさんありました

男性ダブルスプレーヤーはもちろんですが
特に女性でダブルスの試合に出て
結果を出して行きたいと言う方におススメです





スマッシュが決まらない人必見!
コアの使い方でスマッシュが明日から得意ショットになる
「コアスイング スマッシュ」 
劇早上達無料レポートプレゼント!

ご登録はこちら





こんにちはcozyです
今日は試合での重要な考え方のお話をしますね

あなたもいろんな試合に出て十分活躍していることと思いますが

(え!?あまりしてない。。。)

している方もしていない方も少し読んで感じることがあればと思います


ではでは

スタート



でもその前に
このブログは現在何位!?ポチっと確認してしてください

にほんブログ村 テニスブログへ









試合に始めて出場して体が動かなかったことや

全然いつものプレーが出来なくて落ち込んだり

直前の練習ではすごく調子が良くて期待していたのにプレーがいざ始まったら
全然調子が悪くて思ったようにプレー出来なかった


などの経験は誰でもあるかと思いますが

いざ試合に挑む時に何に注意して
何を心がけてプレーをするのが良いのでしょう!?


私もいろいろな大会や個々の試合の中で
たくさんの苦い思いや

悔しい結果になったことが数多くあります

しかし、いろいろと後で考えたりメンタルの本やセミナーなどに行って
それなりに克服してきました

そのようなノウハウを教えて行きますね




まず試合での自信を持つ方法として

2つイメージしてください




1つめは

「自分がいま自信をもって打てることだけを行う」


練習の成果を試してみたりしたくなるのですが、
練習で7割以上自信をもって入るショットの
中から、ゲームプランを組み立ててください


もし、苦手なところに相手が打ってきたとしても、

「この方法でここになら確実に返せる」

というショットを考えておけば、無理をすることがなくなります

試合は練習したことを発表する場所ではなく、
練習で培った結果をただ使って進めるということに
結果がついてくるので、意識をして試合に入ってみてください




2つ目は

試合は、プレーをすることが目標ではなく競技ですから
第1優先で相手に勝つためには
何をすればよいかを、とことん考えてください




ルール違反やマナー違反は論外ですが相手が各上であっても、
相手の弱点に自分の得意をどうぶつければよいか

相手の得意が自分の苦手に来たときに、どうかわしていくか?


相手がどういうパターンでポイントを取ってきてるか?


どうすれば、相手がミスしてポイントを取れるか等

試合中にも、考えることで対処していくことが大切です。

そういったゲーム性が 試合の楽しみ方です。

それが上手くいくようになれば、 
技術と戦略の幅が広がりゲームプランが

広がっていくようになりますので、実行してみてください





では






みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ








テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」




テニス上達 のコツまとめました












7c5b
| テニス 大会 | 10:16 | - | - | pookmark |
テニスの試合で調子の上がらない時の対処法

スマッシュが決まらない人必見!
コアの使い方でスマッシュが明日から得意ショットになる
「コアスイング スマッシュ」 
劇早上達無料レポートプレゼント!

ご登録はこちら





こんにちはcozyです

あなたは試合が始まって、調子が上がらない時ってありますか?
そんな時はどうしているでしょう?

気持ちを奮い立たす?大声を上げる?

いろいろな対処法が有りますがどうすれば
その調子を克服することが出来るか?

調子の悪い中でも勝利を収めて行くには
どこに気をつければいいか!?

興味のある方は下へ↓

でもその前に



このブログは現在何位!?ポチっと確認してしてください

にほんブログ村 テニスブログへ








調子の悪い試合での対処としては

「その調子を受け止める」

ということが大切です



実際試合が始まってしまうと技術的なことは
出来るだけ考えずにプレーすることが
調子が上がってくる最良の方法になるのです

ラインが見えないコートなどだと、
コートに入れる感覚が出にくい時なんかは
いつもより

「確実に入っているだろう」
という深さに打つしかありません

相手も見えないはずですから条件は一緒です


もう一つは、
調子が悪ければ最初からもう一度上げて行く意味での対策として

「相手のスピードを落とす」

ことを考えるのがよいでしょう

相手に調子に乗られて上手く相手に打たれ、
余裕がないことが多い場面だと思いますから
中ロブなどで相手を後ろに下げることを考えてショットを選択してください

もうひとつは

「自分がいつもより下がって反応時間を稼ぐ」

があります

反応する時間をとると上で書きましたが、打ってくるショットに対して
自分が反応でき、ショットをしっかりとスイングできる位置まで下がって
打つことが出来ればコアを使ってボールに入っていけることと思います

ナダルだって相手に打たれているときはベースラインから5mぐらい下がってます

そのポイントを抑えて調子の波を克服していきましょう!

では











みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ








テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」




テニス上達 のコツまとめました









| テニス 大会 | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
テニス 試合で調子が上がらない場合には
cozyです

皆さん練習では調子が良かったのに
いざ試合になってみると

いまいち調子が上がらない

なんて経験は誰でもあるかと思います

調子の悪いときに1番何を気をつけたらいいんでしょうか



試合での対処としては

「その調子を受け止める」ということが大切です


実際試合が始まってしまうと技術的なことは出来るだけ考えず

プレーすることが調子が上がってくる最良の方法になるのです



「相手の調子のが良く思える」

「足が重い気がして追いつけない」

「相手に先に打たれてバランスが取れないでミス」



などよく試合になると思ってしまいます




対策として「相手のスピードを落とす」がよいでしょう

相手が打ってこれるということは、

その前の球が浅くなっていて自分が反応する時間が取れないわけですから
中ロブなどで相手を後ろに下げることを考えてショットを選択してください


もうひとつは

「自分がいつもより下がって反応時間を稼ぐ」があります




打ってくるショットに対して自分が反応でき、

ショットをしっかりとスイングできる位置まで下がって

打つことが出来ればコアを使ってボールに入っていけることと思います

ナダルだって相手に打たれているときは

ベースラインから6mぐらい下がってます!



調子の悪い時はペースダウンを心がけて

調子が良くなったらペースアップしていければOKです


お試しあれ

では





みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ





私が開校,活動している 埼玉 川口 のテニススクールはこちら
テニススタジオ川口 略して「テニスタ 川口」

その「テニスタ 川口」フェースブックページが出来ました!

FBをやっている方は是非「いいね!」と1押しお願いします

facebook.com
検索「テニススタジオ川口」


テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」



テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」




テニス上達 のコツまとめました













| テニス 大会 | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |