CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
ネットで買うなら
ボディーワークの勉強になります
スポンサードリンク
MOBILE
qrcode
相手の速いボールに対するボレーの仕方



スマッシュが決まらない人必見!
コアの使い方でスマッシュが明日から得意ショットになる
「コアスイング スマッシュ」 
劇早上達無料レポートプレゼント!

ご登録はこちら






こんにちはcozyです

今日はボレーの1ポイントです

ゆったりとしたラリーで帰ってくるボールでは
ボレーコントロールできるのに
相手に先にしっかり打ってきたボールに対する
ボレーがうまくいかないと嘆いているあなた!!
フレームショットやミスヒットをしてボールが飛びすぎたり
逆に当たり過ぎてとんでもなくオーバーしてしまうあなた!

速いボールへのボレーのポイントをお知らせします

でもその前にコチラをクリック


このブログは現在何位!?ポチっと確認してしてください

にほんブログ村 テニスブログへ










ボレーの速いボールに対して打ち負けないようにするには

まず考え方としては

1.相手の球が速ければ自分の球も速くなる

相手の球の威力を使うことが出来れば
十分な体勢、ステップでなくても威力のある
ボールを返球できるということです

もし踏み込めない場合はウエストターンでセット終了して
ステップインせずに打つようにすれば
余裕も生まれますので試してみてください

ポイントは

踏み込まず
ボールを引き込んで
ボールをネットを越えてから当たるまでを良く見る


ように練習してみてください

それが慣れてきて余裕が出てきたらステップインしてくださいね

ただし、踏み込みが出来てきたらよりしっかりと当たるようになるので
スイングを絶対しないで飛ばすインパクトのタイミングを意識して
練習してみましょう!!

では










みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ








テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」




テニス上達 のコツまとめました



私が開校,活動している 埼玉 川口 のテニススクールはこちら
テニススタジオ川口 略して「テニスタ 川口」

その「テニスタ 川口」フェースブックページが出来ました!

FBをやっている方は是非「いいね!」と1押しお願いします

facebook.com
検索「テニススタジオ川口」


テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」











0201


| ボレー | 08:30 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
テニス 上達 アドバイス 「ボレーの考え方」
プロレベルでのボレーの役割は相手の時間をストロークで無くして、

さらに相手がかわそうとして打ってくる中ロブやスライスボールに対して

ドライブボレーやハイボレーで仕留めるパターンが多く見られます


逆に言えばローボレーを打たされた時点で相手の方が先手を取ってしまうので

次のパスやロブの餌食になることが大半です


しかし、私も含め一般大会のレベルからいえばまだまだボレーのメリットが

生きていると思いますので、

ドンドン前に詰めて相手にプレッシャーを掛けるゲームプランを持っていきましょう


ボレーのメリットは

1.相手の時間的余裕をなくす
2.ボールに角度をつけることが出来る
3.前に詰めることで相手の打つコースが狭められる
4.前にいられる威圧感


となります。

ショット的には威力のある球を打ち込むのではなく、

どれだけコースの多様性を高めて、相手の余裕を奪えるかがポイントになります

深いボールをベースにドロップやアングルなど
広くコートを使うことを意識してください。

そのためには強く打とうとしているとタッチが悪くなってしまうので、

できるだけ同じ力で深くも浅くも打てる感覚を養っていきましょう。




みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ








テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」




テニス上達 のコツまとめました



私が開校,活動している 埼玉 川口 のテニススクールはこちら
テニススタジオ川口 略して「テニスタ 川口」

その「テニスタ 川口」フェースブックページが出来ました!

FBをやっている方は是非「いいね!」と1押しお願いします

facebook.com
検索「テニススタジオ川口」


テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」





| ボレー | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ボレーの上達には
こんにちはcozyです

今回はボレーのことについてお話します



多くの人がボレーで引きすぎています

ボレーででの絶対的な注意点は

「引きすぎないこと」です

テイクバックは自分が思っているよりも引かないようにセットしてみてください

それと反応を高める為の予測をしっかりとしてみましょう!

反応や予測のポイントは相手のフォワードスイングの入りが早く

「肩が開けばクロス」

「引き込むとストレート」

ですが


もうひとつは


「自分の球が押せていればストレート」

「浮いてしまって打たれそうなときはクロス」


がひとつの目安です

もう一つ、自分のボディーにボールを打たれてしまった場合

どちらで打つかを決定するのは


「自分の右胸を通る縦のライン」

を基準にします

体の正面はフォアで回りこむと詰まりやすいので
バックで処理したほうが返球しやすいです

もうひとつは

フォアサイドは体の正面に来たらフォアをベースに
バックサイドは体の正面に来たらバックをベースに


することが返球しやすくなるのです

これは、試してみると分かってきますのでチャレンジしてみてください




みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ








テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」




テニス上達 のコツまとめました


私が開校,活動している 埼玉 川口 のテニススクールはこちら
テニススタジオ川口 略して「テニスタ 川口」

その「テニスタ 川口」フェースブックページが出来ました!

FBをやっている方は是非「いいね!」と1押しお願いします

facebook.com
検索「テニススタジオ川口」


テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」






| ボレー | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ボレーの判断
ボレーがよくボールが浮いてしまい相手にチャンスを与えてしまう場合には
どうすればよいでしょう?

素早く反応して構える?
瞬間に判断するには?
サーブリターンやストロークでの
ファア、バックどちらで打つかの判断の見極めは?


まず
ボレーについてですが浮いてしまうのは
打点が遅くなり球を抑えきれず
浮いてしまっていることが原因なのが多いです


注意点は「引きすぎないこと」です

テイクバックは自分が思っているよりも
引かないようにセットしてみてください


反応や予測のポイントは相手のフォワードスイングの入りが早く
肩が開けばクロスで引き込むとストレートです


もうひとつは

「自分の球が押せていればストレート」
「浮いてしまって打たれそうなときはクロス」


がひとつの目安です



どちらで打つかの目安といえば
どちらで打つかを決定するのは

「自分の右胸を通る縦のライン」

を基準にします

例えば


体の正面はフォアで回りこむと詰まりやすいので
バックで処理したほうが返球しやすいです


もうひとつは

フォアサイドは体の正面に来たらフォアをベースに
バックサイドは体の正面に来たらバックをベースに


することが返球しやすくなるのです
これは、試してみると分かってきますのでチャレンジしてみてください




みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ







テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」




テニス上達 のコツまとめました


私が開校,活動している 埼玉 川口 のテニススクールはこちら
テニススタジオ川口 略して「テニスタ 川口」

その「テニスタ 川口」フェースブックページが出来ました!

FBをやっている方は是非「いいね!」と1押しお願いします

facebook.com
検索「テニススタジオ川口」


テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」






| ボレー | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ダブルスでサービスダッシュをする場合の注意点
cozyです

今日はダブルスのサービスダッシュです

よくダブルスでサービスダッシュをしたときに
前衛の頭をロブ性のあたりで抜かれ
それに全く対応できない現象があります

なぜそのようなことが起きるのか??


なるべくラッシュしないようにとか、
早めにスプリットステップをするとか対策は立てていても
抜かれてしまう



サーブの威力はパートナーよりかなり強い。
浮いてくるはずで抜かれてしまう

なぜでしょう!?


答えはこちらをポチっとしてから
お願いします


みなさんの1ポチが明日の更新モチベーションになりますので
ぽちぽちお願いします

にほんブログ村 テニスブログへ















この場合「自分のサーブの方が威力がある」ということは
相手は逃げようとしてロブを上げてくる可能性が高くなります。

パートナーはその状況を予測してるでしょうか?

相手がロブで逃げたいと思っているとして
その為にパートナーが少し後ろ目に構えていることが
必要となりますがポジションはどうですか?

サービスする本人もボールに威力があり相手を押し込めている場合

最初からつめようとするのではなく浮いてくることを想定して
前を開け気味にして浮いたボールが短く来たのを
反応してから前への詰めを速くすることが望ましいです


人間は前に走るより後ろに行くほうが絶対的に遅いので
前に詰めることは相手が打ってくることが予測できた場合

そこからダッシュです!!


自分のサービスがあまり有効になってない状態

威力がない場合、相手は打ってくることが多いかと思うので
前に詰めていたほうが横の守る範囲が狭くなり取れるようになります
いろんな場面でも応用できますので確認してください

「相手を押したら下がり目」
「打たれそうなら前目」です





テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」




テニス上達 のコツまとめました


私が開校,活動している 埼玉 川口 のテニススクールはこちら
テニススタジオ川口 略して「テニスタ 川口」

その「テニスタ 川口」フェースブックページが出来ました!

FBをやっている方は是非「いいね!」と1押しお願いします

facebook.com
検索「テニススタジオ川口」


テニススクール 校長の私が今まで教えてきて成果のある方法を教えます
テニス上達の最速方法
「コアスイングテニス最短上達プログラム」






| ボレー | 20:23 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>